〈番外編〉進化したヒアルロン酸注入で、
こっそりキレイを手に入れる

美容医療にまつわるコラム解説COLUMN 09
2018.06.15

お手入れはしているのに、次々と現れる“しわ”“たるみ”などのエイジングトラブル。
「ここをもうちょっと…」「ここがもう少し…」というお悩みには、ヒアルロン酸注射が効果的。
お出かけが増えるシーズンに向け、今からキレイを磨いておきませんか。

骨老化によるエイジングトラブルとは?

年齢を重ねるとともに、顔面に次々と現れる老化現象。
よくよく鏡をのぞき込み観察してみると、肌がたるんでいるだけでなく、顔の形そのものが変わった気がしませんか?
それは、皮膚の土台ともいえる「顔面骨」が萎縮し変形が始まっているからなのです。

「年をとると背が縮む」なんていいますが、縮むのは背骨だけではありません。
頭蓋骨が萎縮すると、皮膚が余ってたるんでしわが増え、輪郭がもたつき、こめかみや頬の下がこけ、顎も縮んでいきます。
この骨老化は、骨粗しょう症と同様に女性ホルモン値と関係が深いとされています。
つまり、そのまま放置していると、崩れ度合いはどんどん高まるばかりなのです。

加齢による顔の変化

ヒアルロン酸注射は、こういった骨老化による“しわ”や“たるみ”の改善にも非常に高い効果を発揮します。

顔全体へのアプローチが自然な若返りを実現

実は老化は顔面の複数の部位で同時に進行しています。
例えば、ほうれい線が深くて気になる場合、しわを消すために溝を埋めればよい、という治療法では本当の美しさは手に入りません。
その根本的な原因へアプローチしてこそ、自然な仕上がりの美しい若返りを実現することができるのです。

医療法人社団 喜美会自由が丘クリニック
〒152-0023 
東京都目黒区八雲3-12-10パークヴィラ2F・3F・4F
10:00~19:00(最終受付18:45) 年中無休

※当院は予約制となっております。
ご予約のうえご来院ください。

LINE

当院の最新情報やモニター募集など、
お得な情報をお知らせします。

  • Facebook
  • Twitter