DOCTORS

古山 登隆
形成外科・美容外科 / 理事長 / 医学博士
古山 登隆
日本の美容医療をリードしてきたパイオニア的存在。注入療法の第一人者。

日本の大学病院における“美容外科”を本格的にスタートさせ、美容医療をリードしてきた業界のパイオニア的存在。
“メスを使わない若返り治療”を得意とし、特にボトックスやヒアルロン酸注入、糸によるたるみ治療は国際的にも高い評価を得ており、注入指導医のヘッド・ファカルティとして国内外の美容医療の発展に貢献している。

経歴
  • 1981年
    北里大学医学部卒業
    北里大学医学部形成外科入局
  • 1985年
    チーフレジデント
  • 1987年
    北里大学形成外科研究員
    医学博士取得[コラーゲン薄膜を用いた培養皮膚モデルの形態学的評価]
  • 1988年
    北里大学形成外科講師
  • 1991年
    日比谷病院形成外科医長
  • 1995年
    自由が丘クリニック開設
  • 2005年
    横浜市立大学医学部非常勤講師
資格

アラガン社ヘッドファカルティ(ボトックス・ヒアルロン酸注入指導医)
日本形成外科学会専門医
日本抗加齢医学会評議員

所属学会

日本形成外科学会
日本美容外科学会(JSAPS)
日本抗加齢医学会
日本頭蓋顎顔面外科学会

主な著書

『“すぐに使える”ボツリヌス美容医療ハンドブック 初級から上級まで』(2016年 コスモの本/総監修)
『メスを用いないシワ治療』(2011年 MPR株式会社/総監修)
『見た目のアンチエイジング』(2011年 文光堂)
『美白戦略 しみ・くすみを消し、美しく白い肌をめざす 治療に必要な機器/エキスパートに聞くレーザー機器購入のコツ』(2006年 南江堂)
『エイジレスの時代』(1997年 千早書房)
『美容外科で美しくなる』(1994年 保健同人社)
『美容外科手術プラクティス』上腕の除脂術 脂肪吸引術(文光堂/共著)

医療法人社団 喜美会自由が丘クリニック
〒152-0023 
東京都目黒区八雲3-12-10パークヴィラ2F・3F・4F
10:00~19:00(最終受付18:45) 年中無休

※当院は予約制となっております。
ご予約のうえご来院ください。

LINE

当院の最新情報やモニター募集など、
お得な情報をお知らせします。

  • Facebook
  • Twitter