切らずに脂肪を減らす『クールスカルプティング』プレスセミナー

当院の最新情報NEWS 15
2018.06.29
学会・国際活動
 
 

6月21日、青山AQUAVITにて、ボディ・コントゥアリング(※)治療機器「クールスカルプティング」>のプレス向けセミナーが行われました。
※ボディ・コントゥアリング……身体の輪郭を整えること

セミナーでは、ボディデザインの巧者である当院理事長・古山登隆ドクターが登壇。業界の最先端を走るアラガン社のセミナーとあって、情報感度の高いメディア関係者や美容家が集い、会場は華やかさと高揚感に包まれました。

近年では、世の中の痩身治療に対する意識に変化が見られ、ただスリムになるのではなく、デザインされた美しい身体を手に入れたいという需要が高まりつつあります。人が生まれながらに持つ自然な曲線美を残しながら、メリハリのある身体へ。そのような願いに応えるのが、今回の主役であるクールスカルプティングです。

セミナーでは、ソクラテスやレオナルド・ダ・ヴィンチら先人の遺産から導き出された美の法則等を交えながら、ボディ・コントゥアリングやクールスカルプティングのメカニズムなどについて、古山ドクターが語りました。


「身体の中には、すべての美しさの公式が詰まっている」

 

「美しさとは」という問いに対する解にはいろいろありますが、我々美容医療に携わる者は、「姿・形・色彩が整っていること」と考えます。

美については、古来よりイタリアの哲学者などによって、さまざまな視点から追求されてきました。よく知られている「黄金比=1:1.618」も、自然界における合理的かつ美しいバランスとしてこの時代に定義され、レオナルド・ダ・ヴィンチは、かの有名な「ウィトルウィウス的人体図」をはじめとする多数の作品で、「黄金比=1:1.618」を応用しています。

 

美容医療の領域でも、これまでに顔の美しさについては深く追求され、その中のひとつのファクターとして「オージーカーブ(ライン)」というものを見出しました。オージーカーブとは、横から顔を見たときに額や頬などの凹凸が描く、なだらかなS字曲線のことを指します。このような曲線を持つ顔の輪郭は、若々しい魅力に溢れています。

 
 

そして、オージーカーブは身体においても重要視されるもので、デザインが自在なクールスカルプティングは、理想的なボディラインを叶えるために最適なデバイスと言えます。単にぎすぎすに痩せるということではなく、今ある脂肪を活かしながら身体の輪郭を調えることで、全身において調和のとれた美しさを実現します。

 

厚生労働省に承認された、唯一の医療痩身機器

 
 

クールスカルプティングは、国内で唯一厚生労働省に承認された、冷却による非侵襲的(※)な脂肪減量機器です。世界的にも効果が認められている機器であり、現時点で全世界に5,500台が普及。600万回もの施術が行われています。 ※非侵襲的……皮膚の切開等の手術を伴わないこと

作用のメカニズムは、クールスカルプティングにより皮下脂肪を冷却することで、2〜3日ほどで脂肪細胞が死滅します。そして、死滅した脂肪細胞は体内の自然な代謝によって2〜3ヶ月ほどかけて排泄されます。一般的に、施術により脂肪全体の20〜30%程度が減少します。

このように、クールスカルプティングでは、肥満の原因となる脂肪細胞自体を減らしてしまうため、リバウンドの心配もほとんどありません。施術の効果は1ヶ月後ほどから感じられ、数年にわたって持続します。

 

快適で、満足度の高い施術のために

   
   
 

クールスカルプティング施術にあたってのカウンセリングでは、その方のなりたいイメージやお悩みなどを丁寧にヒアリングします。そして、単に気になる部分の脂肪だけを減らすのではなく、「◯◯を削ると相対的に◯◯が細く見える」などというように、全体のバランスを見ながら綿密にデザインを行います。

施術部位は、ウエストや下腹部、二の腕や太ももなどが人気を集めています。クールスカルプティングで用いられるアプリケーターにはさまざまな種類があり、身体の曲線にもっとも合うものを選択して装着し、皮下脂肪にしっかりアプローチします。施術開始すぐは冷感やヒリヒリ感があるものの、眠ってしまう方もいるほどの少ないストレスで施術を受けられます。

クールスカルプティングの一箇所の施術時間は35分程度で、左右両方の施術では70分程度を要します。そこで、当院では負担を減らすため、2台用いて左右同時に施術する「デュアルスカルプティング」により、時間を大幅に短縮しています。

そして、仕上げにマッサージを行います。マッサージによって治療効果が68%もアップした例もあるため、当院では経験を積んだエステティシャンによる丁寧な手技をご提供しています。エステ部門のある医療機関は稀なため、この点は当院の大きな特長と言えるでしょう。

その後、異なる施術の組み合わせや回数の調節により、理想的なボディラインへと近づけていきます。

 
 

切らずにボディメイキングができ、リバウンドの心配もほとんどない、魅力的なボディ・コントゥアリング治療機器「クールスカルプティング」。 「身体の細さには満足しているけれど、シャープなボディラインにしたい」「くびれたウエストが欲しい」と望まれる方は、ぜひ当院のカウンセリングへお越しください。古山ドクター率いる、ボディデザインや痩身治療のエキスパート達とともに、より美しいボディラインを目指しましょう。

自由が丘クリニック クールスカルプティング

医療法人社団 喜美会自由が丘クリニック
〒152-0023 
東京都目黒区八雲3-12-10パークヴィラ2F・3F・4F
10:00~19:00(最終受付18:45) 年中無休

※当院は予約制となっております。
ご予約のうえご来院ください。

LINE

当院の最新情報やモニター募集など、
お得な情報をお知らせします。

  • Facebook
  • Twitter