こんな症状はありませんか

  • 上まぶたが重くなってきた
  • まぶたが垂れてものが見づらくなった
  • 眠そうな目、目つきが悪いと言われる
  • 若い頃に比べ、眉が上がってきた
  • 目力が落ちてきた
  • 額の横ジワが深くなってきた
  • 頭痛や肩こりがある

その症状は眼瞼下垂
の疑いがあります

眼瞼下垂とは

眼瞼下垂 イメージ図

眼瞼下垂になると、上まぶたが黒目にかぶさってきて、まぶたが重く開きづらい状態になります。症状が進むと、目つきが悪い、いつも眠そう、老けて見えるといった見た目の問題だけでなく、肩こりや頭痛、視野が狭くなってつまずきやすくなるなど日常生活にも支障をきたすようになります。

眼瞼下垂には、「先天性」と「後天性」があります。コンタクトの着用により、比較的若い人でも発症する場合もあります。

当院では、眼瞼下垂の原因と程度をデータに基づいて評価し、手術計画を立て、機能と形、両方の改善を目指します。眼瞼下垂はセルフケアでは改善しないため、専門医へのご相談を受けることをおすすめします。

瞼のタルミ(眼瞼下垂)は...目もとの症状や日常生活への支障、そして見た目の老化の原因となっている可能性があります

当院では、患者さん個々の状態とデータをもとに症状に合わせた治療法をご提案いたします

皮膚のタルミに対しては、
以下の3つの方法があります。

①上眼瞼皮膚切除術

上眼瞼皮膚切除術

上眼瞼皮膚切除術(Upper eyelid blepharoplasty)は、西欧の美容外科ではもっとも一般的な方法です。
たるんだまぶたの皮膚とそのすぐ下にある筋肉(眼輪筋)を切り取って縫合します。日本人(東洋人)では、まぶたの性質上、不自然な印象となる場合があります。

②眉毛下皮膚切除

眉毛下皮膚切除

眉毛下皮膚切除は、まぶたの皮膚の厚い東洋人に向いた方法といえます。傷あとが目立ちにくくなるよう眉毛内に少し入ったところで切開し、皮膚を切除して縫合します。
さらに眼輪筋を縫合したり、脂肪組織を一部切除する場合もあります。上眼瞼リフト、眉下切開とも呼ばれます。

③眉毛上皮膚切除

眉毛上皮膚切除

眉毛リフトの一つです。眉毛上の皮膚を切除して眉毛を吊り上げて固定します。効果的な方法ですが、傷あとが目立つ場合があります。

筋肉が原因の眼瞼下垂は、
腱膜性(退行性)下垂と呼ばれ、
以下の方法で治療します。

眼瞼下垂手術(挙筋前転術)

眼瞼下垂手術(挙筋前転術)

筋肉が原因の眼瞼下垂は、腱膜性(退行性)下垂と呼ばれ、挙筋前転術という方法で治療します。この手術は、挙筋腱膜を筋肉と共に引き出して、瞼板に固定する方法です。

皮膚と眼窩隔膜を切開し、その奥にある挙筋腱膜と上眼瞼挙筋を見つけ出します。挙筋腱膜を前方に引き出して腱板に固定することで、まぶたが開くようになります。挙筋腱膜の引き出し具合により、まぶたの開きの程度が変わりますので、適正な開きとなるよう微調整して固定します。最後に二重まぶたを形成して手術を終了します。

二重の幅は人によって異なるので、あらかじめ患者さんと相談しておきます。

眼瞼下垂手術(挙筋前転術)の
保険診療自由診療
“違い”
とは?

保険診療

  • 眼瞼下垂症として症状が認められる場合にのみ受けられます
  • 美容的改善の手術は保険診療の対象とはなりません
  • 保険診療の適否は、診察する医師及び支払基金審査委員会により判断されます(地域により判断が異なることがあります)

自由診療

  • 美容的改善も治療の対象となります
  • 他の美容的診療を同時に受けることもできます
自由が丘クリニックは美容的改善と機能的改善 両方の改善を目指します

当院の眼瞼下垂治療のこだわり

科学的根拠を持って
シミュレーション

科学的根拠を持ってシミュレーション

眼瞼下垂の治療において、「安全性」や「科学的根拠」を重要視しています。まず、黒目と瞼の関係を簡単に測ることができる「下垂度評価」を行い、加齢による瞼のたるみを皮膚と筋肉の要因に分けて診断し、手術計画と術後予測を立てます。

過去のデータなどを含め、見た目をデータ化し、患者さまの目元の状態をわかりやすく写真を使って説明しています。

科学的根拠を持ってシミュレーション

“症状と見た目改善“で
気持ちも元気に

“症状と見た目改善“で気持ちも元気に

目もとは容貌の中でも最も目立つ部位なので、見た目の細かい部分まで対応が必要な場合があります。眼瞼下垂手術は形成外科・美容外科専門医にとっても、熟練を要する手術の一つです。

当院では、症状改善に加えて見た目の満足度まで得ることで、患者さんの気持ちが明るく元気になるような診療を心がけています。

“症状と見た目改善“で気持ちも元気に

大慈弥眼瞼チーム

大慈弥眼瞼チーム

大慈弥ドクターは、福岡大学医学部形成外科学の前主任教授として、眼瞼下垂を中心とした坑加齢医学研究に長年たずさわってきました。
また、日本美容外科学会(JSAPS)前理事長として日本国内の美容医療体制の整備にも尽力してきました。

その豊富な経験と実績を活かし、当院では眼瞼チームのリーダーとして、眼瞼下垂研究の成果に基づいた精度の高い眼瞼形成手術を目指しています。

大慈弥眼瞼チーム

大慈弥ドクターの経歴紹介

大慈弥 裕之
目元治療のスペシャリスト 大慈弥 裕之医師

資格

  • 日本形成外科学会 名誉会員・認定専門医・指導医
  • 日本美容外科学会(JSAPS)前理事長・専門医
  • 日本抗加齢医学 理事・専門医
  • 医学博士

経歴

昭和55年
福岡大学医学部 卒業
防衛医科大学校皮膚科 入局
昭和56年
北里大学病院形成外科 入局
平成8年
福岡大学病院形成外科 助教授
平成11年
Boston Children’s Hospital、
Brigham & Women’s Hospital 留学
平成19年
福岡大学医学部 形成外科学講座 主任教授
令和2年
自由が丘クリニック 教授外来
令和3年
北里大学医学部 形成外科・美容外科 客員教授
NPO自由が丘アカデミー 代表理事

症例写真

上眼瞼皮膚切除術

上眼瞼皮膚切除術 施術前
上眼瞼皮膚切除術 施術後

【施術名】上眼瞼皮膚切除
【料金】385,000円
【担当医コメント】やや皮膚が厚いので、術後若干腫れぼったさが出ています。(特に目尻)
【概要やリスク】下記をご覧ください

上眼瞼皮膚切除術

上眼瞼皮膚切除術 施術前
上眼瞼皮膚切除術 施術後

【施術名】上眼瞼皮膚切除
【料金】385,000円
【担当医コメント】元々皮膚が薄い方です。術後も全く問題なくスッキリとした目元になりました。
【概要やリスク】下記をご覧ください

上眼瞼皮膚切除術

上眼瞼皮膚切除術 施術前
上眼瞼皮膚切除術 施術後

【施術名】上眼瞼皮膚切除
【料金】385,000円
【担当医コメント】皮膚が厚い方のため、術後は若干腫れぼったい印象が残っていますが、たるみが減って二重が綺麗に見えています。
【概要やリスク】下記をご覧ください

眉毛下皮膚切除

眉毛下皮膚切除 施術前
眉毛下皮膚切除 施術後

【施術名】眉毛下皮膚切除
【料金】605,000円
【担当医コメント】厚くて重く垂れ下がった皮膚が上に移動するので、腫れぼったさが解消しています。
【概要やリスク】下記をご覧ください

眉毛下皮膚切除

眉毛下皮膚切除 施術前
眉毛下皮膚切除 施術後

【施術名】眉毛下皮膚切除
【料金】605,000円
【担当医】大慈弥裕之
【概要やリスク】下記をご覧ください
※目もとの上手なエイジング―眼瞼下垂から非手術的美容医療、エイジング世代のメイクアップまで―.全日本病院出版会、2021.より引用

上まぶたのたるみ取りの
概要やリスク

麻酔 局所麻酔
所要時間 1〜2時間程度
洗顔・入浴・メイク 洗顔・シャワー : 翌日から可能
※患部はお湯で流す程度にしてください。
入浴 : 腫れが概ね引いてから可能
アイメイク以外 : 翌日から可能
アイメイク : 抜糸後から可能
施術の流れ 診察 ▷ 手術 ▷ 手術翌日に患部のチェック ▷ 手術の7日後に抜糸 ▷
手術の1ヶ月後に患部のチェック ▷ 手術の3ヶ月後に患部のチェック
※通院回数は、術後の経過などによって個人差があります。
入院 なし
ダウンタイム ・術後しばらくは傷あとが赤く、硬くなります。通常は3ヶ月ほどで落ち着き、目立たなくなりますが、完全に傷あとが消えてしまうわけではありません。
・まぶたは非常に腫れやすく、内出血の色(赤紫色)が出やすい部位です。強い腫れや内出血は術後2週間ほどでかなり改善しますが、完全に消失するには通常1〜3ヶ月程度かかります。また、腫れの程度や回復期間は、個人差が大きいことをご理解ください。
・腫れがあるうちは、まぶたが十分に開きづらい、二重の幅が広く見えるといったことが通例です。
・上眼瞼皮膚切除と眼瞼下垂の場合、まつ毛の感覚異常が3ヶ月程度続くことがあります。
・眼瞼下垂の場合、術後にまぶたが閉じにくくなることがありますが、通常術後3〜6ヶ月程度で自然に改善します。その間目が乾燥しやすくなるため、目のケアについてはドクターの指示に従ってください。
・感染(化膿):通常は起こりませんが、糖尿病などで細菌に対する抵抗力が弱っている場合には化膿することがあります。
・血腫:術後に出血が起こり、皮膚の下に溜まってしまうことがあります。
・眼瞼下垂の場合、下垂の改善度合いが不十分、または過矯正、左右差など。
・麻酔を行う際、注射針によって内出血が起きることがあります。
・予想以上に効果の実感が得られない、または修正効果が弱い。
注意事項 ・抜糸まで、サウナや激しい運動、飲酒などの血流を活発にする行為はお控えください。
・手術の1ヶ月以降に、眼科でのコンタクトレンズの再調整をおすすめします。

施術料金

上眼瞼皮膚切除術 385,000円(税込)
眉毛下皮膚切除 605,000円(税込)
眉毛上皮膚切除 605,000円(税込)
眼瞼下垂手術
(挙筋前転術)
605,000円(税込)
初診料 5,500円(税込)

施術の流れ

カウンセリング予約

カウンセリング予約

初めてご来院の場合、HPよりカウンセリングのご予約をお願いしております。その後、当院より折り返しお電話にて日時と内容を確認させて頂き、正式予約となります。

予約当日は、医師とカウンセリングを行い、現在の目元の状態や術後のイメージなどを確認していきます。

ご不明な点、ご不安な点があればご質問下さい。

STEP1 カウンセリング予約

デザイン

デザイン

目元の状態からどのくらい下垂しているかを確認し、切除する幅をマーキングして行きます。

STEP2 デザイン

麻酔

麻酔

上まぶたに局所麻酔をしていきます。麻酔により治療中に痛みを感じることはほとんどありません。

STEP3 麻酔

施術開始

施術開始

上記が終了したら施術が始まります。
デザインに沿って切開し、その切開線に沿って皮膚を除去していきます。挙筋腱膜を確認し、縫合していきます。
目の開き具合や瞼をしっかりと確認しながら行います。

STEP4 施術開始

クールダウン・アフターフォロー

クールダウン・アフターフォロー

治療後に不安なことがあれば、お気軽にご連絡下さい。

STEP5 クールダウン・アフターフォロー

術後診察

術後診察

当院では手術翌日に患部をチェックし、手術7日後に抜糸を行います。
その後、手術1ヶ月後、3ヶ月後に患部をチェックしていきます。(個人差があります。)

STEP6 術後診察

クリニック案内

自由が丘クリニック
クリニック名 自由が丘クリニック
住所 〒152-0023
東京都目黒区八雲3-12-10
パークヴィラ2F・3F・4F
電話番号 0800-808-8200 (通話料無料)
03-5701-2500
電話受付 9:30〜19:00
診療時間 10:00〜18:00 (年中無休)
※当院は予約制となっております。
 ご予約のうえご来院ください。
眼瞼下垂でお悩みの方、まずはご相談ください
電話予約 メール予約