エコーガイド下筋膜リリース注射

画期的な肩こり・腰痛治療”筋膜リリース注射”。

肩こりの自覚症状がある日本人は約1179万人で、国民病の1つと言えます。マッサージや鍼などを色々試したものの、改善せずに諦めている方も多いのではないでしょうか。

しかし、最新の研究により、肩こりの原因の多くが筋肉を覆う「筋膜」が”硬くなる”、 “くっついて皺になる”ことで起こることが分かってきました。こうした筋膜の状態が引き起こす痛みなどの病気を「筋膜性疼痛症候群(MPS)」と呼びます。

エコーガイド下筋膜リリース注射(エコーガイド下Fasciaリリース注射)は、この筋膜が糊着している箇所=トリガーポイントに、エコー(超音波診断装置)を用いて診断しながら、生理用食塩水を注射することで、筋膜を剥がして伸ばし、痛みをやわらげる治療法です。

筋膜性疼痛症候群:MPS(Myofascial Pain Syndrome)とは
筋膜性疼痛症候群とは、筋膜が原因で痛みやしびれを引き起こす病気です。しかし、日本ではMPSの存在自体がほとんど知られてなく、また、レントゲン、MRI、血液検査などの一般的な検査では、目で見える結果として現れないため、診断、治療を行っている医療機関は限られています。

エコーガイド下筋膜リリース注射4つの特徴

Point1
痛みの発生点をエコーで診断

治療の際は、まず痛みの原因となる発生点をエコーで診断します。

この痛みの発生点であるトリガーポイントは、痛みを感じる場所にあるとは限らず、むしろ離れた場所にあることが分かってきました。例えば、太もも裏の痛みの発生点がお尻であるケースは多くみられます。

筋膜リリース注射は、まず、エコーで正確に痛みの発生点であるトリガーポイントを探し出します。

Point2
発生点に安全な薬剤を注入し、筋膜の癒着をはがします

エコーで正確にトリガーポイントを見ながら、生理用食塩水を注射し、筋膜の癒着を剥がします。治療の際は、モニターで、筋膜が剥がれていく様子をご確認いただくこともできます。

Point3
一度に複数箇所を治療できます

当院では、1回のご来院で複数箇所に筋膜リリース注射を行うことが可能です。

なお、ご希望箇所は可能な限り一度で施術いたしますが、医師の判断により一度に全てを施術できない場合がございます。


TV番組でご紹介いただきました

2017年3月にTBS系列で放映された『専門外来スペシャル』にて、当院のエコーガイド下筋膜リリース注射をご紹介いただきました。


担当医師

上原清

麻酔科・形成外科/医学博士
木村ペインクリニックでも形成外科医として勤務
■経歴
群馬大学医学部卒業
1999年 自由が丘クリニック 麻酔科・形成外科
2010年 松戸整形外科病院 手術室管理部長
■所属学会
日本麻酔科学会/日本ペインクリニック学会/日本美容外科学会/日本抗加齢医学会



村田亮

整形外科/医学博士
■経歴
1997年 千葉大学医学部卒業、千葉大学医学部整形外科学教室に入局以後関連病院にて研修
2007年 米国留学(カリフォルニア州立大学サンディエゴ校)
2009年 松戸整形外科病院 スポーツ整形センター長
2012年 松戸整形外科病院 肩関節センター長
2016年 自由が丘クリニック形成外科 非常勤
■所属学会
日本整形外科学会/日本肩関節学会/日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS)


診察予定日

当施術は週に2日程度実施しておりますが、曜日は不定となっております。
診察をご希望の方は下記フォームやお電話(0800-808-8200)にてお問合せください。


料金

 
施術名 エコーガイド下筋膜リリース注射
料金 初回お試し料金 1箇所 10,000円(税抜)
2箇所 20,000円(税抜)
通常料金 1箇所 20,000円(税抜)
2箇所 40,000円(税抜)
初診料 3,000円(税別)

※保険適用外、交通事故の自賠責や任意保険、労災での治療は致しかねますのでご了承ください。
※「エコーガイド下筋膜リリース注射」は筋膜が原因による肩こりや腰痛に対して有効です。診察で筋膜が原因ではないと判断した場合は施術を行えません。その際、初診料のご返金はいたしかねますことを予めご了承ください。
※医師の判断により、症状の改善が必要と思われる箇所に施術(注射)を実施いたします。肩こりの場合、医師の判断により首から肩、背中まで、数カ所に治療が及ぶ場合がございます。また、左右は別の箇所となります。
※次のいずれかの病歴をお持ちの方は、「エコーガイド下筋膜リリース注射」をお受けいただくことができません。心筋梗塞/脳梗塞/脳出血/末期癌/腎不全/ペースメーカー/糖尿病で薬を服用中/血液をさらさらにする薬を服用中
※術後の経過はあくまでも目安であり、実際には個人差がございますので予めご了承ください。

医療法人社団 喜美会自由が丘クリニック
〒152-0023 
東京都目黒区八雲3-12-10パークヴィラ2F・3F・4F
10:00~19:00(最終受付18:45) 年中無休

※当院は予約制となっております。
ご予約のうえご来院ください。

LINE

当院の最新情報やモニター募集など、
お得な情報をお知らせします。

  • Facebook
  • Twitter