FPHL(女性の薄毛)

自由が丘クリニックの毛髪外来では、女性の薄毛「FPHL」の治療を行っています。治療薬の処方やサプリメントに加え、免疫力向上や各種の頭皮頭髪ケアなど、その方に合った最適な治療を探り、薄毛の原因へアプローチします。

FPHL治療はこのような方におすすめ

  • セルフケアで思ったような効果を得られない
  • 専門医のもと、安全に薄毛治療をしたい

自由が丘クリニックのFPHL治療のメリット

  • 毛髪再生医療のスペシャリストが施術を担当
  • 豊富な選択肢のなかから最適な治療法をご提案
  • 完全個室で、プライバシーに配慮

FPHL(女性の薄毛)とは

FPHLとは、Female Pattern Hair Lossの略で、「女性型脱毛症」という意味です。

FPHLのほとんどが「びまん性脱毛症」に当てはまります。びまん性脱毛症では、AGA(男性型脱毛症)とは異なり、部分的ではなく、広範囲に髪全体が薄くなっていきます。

びまん性脱毛症は、特に更年期の女性に多く見られるものですが、最近では20~30代の女性にも症状が現れることがあります。

 

AGA(男性型脱毛症)との違い

前頭部の生え際が後退するのではなく、毛髪が全体的に薄くなっていくので、脱毛部分の境界がはっきりしなくなります。その結果、髪にボリュームが無くなり、ペタッとした印象になってしまいます。

円形脱毛症との違い

部分的に脱毛する円形脱毛症とは異なり、脱毛部分の境界線があいまいで、髪の毛全体がまんべんなく薄くなっていきます。これも髪にボリュームが無くなり、ペタッとした印象になってしまいます。

女性の薄毛(FPHL)の原因

パーマやカラーリング剤などによる頭皮トラブルや老化、ホルモンバランスの崩れ、ストレスなどがあると、ヘアサイクルが乱れてしまいます。それにより、抜け毛が増え、さらに髪の毛が細くなり、全体的に薄くなるという症状が増えています。

そのほかにも食生活の乱れや免疫力の低下などが続くことにより、びまん性脱毛症を引き起こす可能性があります。

□ヘアサイクルの乱れ

髪の毛1本1本には寿命があります。伸びては抜け、また新しく生えることをくりかえしています。これを「ヘアサイクル」と呼んでいます。

図のように毛包は、成長期、退行期、休止期のいずれかの状態にあり、このうち成長期がもっとも長く通常2~6年間続きます。

しかし、前述のような原因でヘアサイクルが乱れると、成長期が短くなってしまいます。すると髪の毛は十分に育つ前に抜け落ち、全体として薄毛が目立つようになります。


自由が丘クリニックのFPHL治療

◎ミノキシジル外用薬治療

育毛成分であるミノキシジル配合の外用薬「リポゲイン」による治療を行っています。

リポゲインの主成分であるミノキシジルは血管拡張剤の1つで、もともとは高血圧の経口薬として用いられていました。そして、後に髪を育成し脱毛症を回復させる効果が発見され、薄毛や脱毛症治療のための外用薬として販売されるようになりました。

リポゲインは、頭皮に塗布することで、脱毛を抑え発毛を促進します。


◎プラセンタ注射

プラセンタ注射』をすることにより全身の細胞が活性化され、体の内側からの若返り効果に期待できます。

プラセンタの基本作用である「新陳代謝の活性化」と「免疫力の向上」により疲労回復や肩こり、冷え性などの不快な症状を改善するとともに、シミやしわ、ニキビやアトピー性皮膚炎など、多くの肌トラブルにも効果をもたらします。


◎巡活ヘッドスパ

当院にはエステ部門もあり、医療部と連携してFPHLの改善を目指します。

エステ部門がご提供している『巡活ヘッドスパ』は、解剖学、生理学、病理学を充分に研究し、医学的根拠に基づいて開発された論理的な手技です。静脈とリンパへの適度な刺激による血流停滞の改善により、血液循環が促進され、育毛効果に期待ができます。

頭皮と顔は一枚の皮膚でつながっているため、顔のエイジングケア効果も見込め、顔全体のリフトアップ、むくみの解消、美肌を叶えます。


FPHL治療の概要やリスク

副作用・
ダウンタイム
ミノキシジルの外用により、接触性皮膚炎(かぶれ)やかゆみ、まれに心拍数増加や血圧低下が起こることがあります。
・日焼けや傷、炎症のある頭皮に使用すると、過剰な吸収が起こり。副作用の原因となる可能性があります。
注意事項 次にあてはまる方は、事前にドクターへお申し出ください。
・高血圧または低血圧
・心臓や腎臓や肝臓に障害がある
・むくみがある
・ミノキシジルにアレルギーがある
・家族に壮年性脱毛症の人がいない

ミノキシジルは、次にあてはまる方には処方できません。
・未成年の方
・ミノキシジルにアレルギーのある方
・妊娠中または妊娠していると思われる方、授乳中の方

料金(税込)

女性の薄毛(FPHL)の治療
処方薬 リポゲイン(1ヶ月分程度) 11,000円
オプション プラセンタ注射 2,750円〜4,125円
サプリメント SZ(セレノアZ) 30粒 (5~10日分) 5,947円
90粒(15~30日分) 12,936円
亜鉛 60粒(10~30日分) 5,021円
120粒(20~60日分) 10,033円
巡活ヘッドスパ トライアル 18,634円
1回 26,620円
5回コース 106,480円
ドクターの診察・薬の処方には、初診料3,300円(税込)がかかります。

※保険診療適応外の自由診療になります。
※当院で使用される薬剤・医療機器には、厚生労働省の承認を受けていないものもございます。論文やデータをもとに慎重な検討をしたうえで、医療機器や薬剤を選択しております。
※上記料金は日本国内在住の方が対象となります。海外からお越しの方はこちらをご覧ください。
 The above prices are for residents in Japan. For those coming from overseas, please click here.
 上述费率是针对日本境内的居民。 如果你是从国外来的,请点击这里


関連リンク

医療法人社団 喜美会自由が丘クリニック
〒152-0023 
東京都目黒区八雲3-12-10 パークヴィラ2F〜5F
TEL:0800-808-8200/03-5701-2500
電話受付 : 9:30~19:00
診療時間 : 10:00~18:00/年中無休

※当院は予約制となっております。
必ずご予約のうえご来院ください。
※未就学児の診療はおこなっておりません。
お近くの小児皮膚科を受診ください。

LINE

当院の最新情報やモニター募集など、
お得な情報をお知らせします。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Twitter