頬や顎の脂肪吸引

気になる頬や下あごの脂肪を取って、
すっきりとしたフェイスラインに

体についた脂肪は服を着ることでカバーできますが、顔の脂肪は気になっても隠すことができません。 このような場合、顔を大きく下膨れに見せてしまう頬や下あごの余分な脂肪を吸引することによって、すっきりシャープな小顔が実現します。

手術の際の切開は頬の下と下あごの付け根から行いますが、傷が落ち着けば傷跡は外見的には目立ちませんのでご安心ください。

付きやすく取れにくい、顔についた余分な脂肪にお悩みの方におすすめの方法です。

脂肪吸引の概要やリスク

麻酔局所麻酔または全身麻酔
所要時間2時間程度
洗顔・入浴洗顔・シャワー : 翌日から可能
※患部はお湯で流す程度にしてください。
入浴 : 腫れが概ね引いてから可能
副作用・
ダウンタイム
・腫腫れの程度や回復には個人差があります。腫れが十分に引いて手術の効果が表れるには1〜3ヵ月ほどかかります。
・カニューレ挿入部の傷は残ります。通常は時間とともに非常に目立たなくなりますが、赤味が数ヶ月続くこともあります。
・感染(化膿):滅多にないことですが、どのような手術でも細菌感染が起こる可能性があります。
・血腫:術後に出血が起こり、皮膚の下に溜まってしまうことがあります。
・表面の凹凸:従来法と比べて非常に少なくなりましたが、それでも凹凸ができることがあります。多くは時間とともになじんで目立たなくなります。
・皮膚のたるみ:皮下脂肪のボリュームが減ることによって、皮膚にゆるみが生じますが、多くの場合は引き締まっていきます。
注意事項 術後約1週間は、包帯等による圧迫固定を行います。また、その後も日常生活をしながらのソフトな圧迫を1~3ヵ月ほど必要とします。具体的な方法や期間は、吸引部位や状態をみながら、医師が指導いたします。

料金

施術名 顔の脂肪吸引
料金 380,000〜530,000円(税別)
顎下 420,000〜590,000円(税別)
初診料 5,000円(税別)

※部位によって料金が異なります。カウンセリングの際にご説明いたします。
※手術後の投薬(抗生物質・鎮痛剤・胃薬等)、消毒、抜糸等の料金は、上記に含まれます。
※手術日が決定しましたら、内金として予定手術費用の20%または30%(内容によりどちらか)をお支払いいただきます。
※手術日決定後に予約の取り消し及び日程を変更する場合、キャンセル料が発生することがございますので、ご注意ください。
※手術前の検査(血液検査、心電図、レントゲン)、麻酔代、術前後管理代、入院代は別途費用となります。
※施術の所要時間、術後の経過はあくまでも目安であり、実際には個人差がございますので予めご了承ください。

医療法人社団 喜美会自由が丘クリニック
〒152-0023 
東京都目黒区八雲3-12-10パークヴィラ2F・3F・4F
TEL:0800-808-8200/03-5701-2500
10:00~19:00(最終受付18:45) 年中無休

※当院は予約制となっております。
ご予約のうえご来院ください。

LINE

当院の最新情報やモニター募集など、
お得な情報をお知らせします。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Twitter