コラーゲンピール(マッサージピール)

コラーゲンピールとは、イタリアで開発された「PRX-T33」という高濃度TCA(トリクロロ酢酸)、低濃度の過酸化水素、コウジ酸が配合された薬剤を塗布することで、ピーリングなのにレーザー治療を受けたかのようなハリつや感をもたらす施術です。

真皮深層まで薬剤が浸透することでコラーゲン産生を促進するため、肌に弾力を取り戻すだけでなく、小じわやたるみの改善も期待できます。また、コウジ酸によるメラニン抑制効果によって、シミや美白へも高い効果が得られる治療です。

コラーゲンピールはこのような方におすすめ

  • 肌にハリやツヤがなくなってきた
  • くすみが気になる
  • 小じわが目立ってきた
  • 肌のごわつきや乾燥をなんとかしたい
  • ダウンタイムのない美肌治療がしたい
  • 痛い治療はしたくない

コラーゲンピールのメリット

  • ダウンタイムがほとんどない
  • 肌のハリやツヤ感、保湿力を施術直後から実感できる
  • ひとつの治療で美白からたるみまでケアできる
  • 顔以外にも手や首、デコルテなども治療可能
  • 手頃な価格なので定期的に続けやすい

コラーゲンピールとケミカルピールの違い

従来のケミカルピーリングはグリコール酸や乳酸などを用いて、溜まった不要な角質を除去し、お肌のターンオーバーを促進することを目的としています。そのため皮膚表面に存在するくすみやざらつき、ニキビなどへの効果は高いものの、肌のハリ感や小じわといった皮膚深部に対する効果は弱いとされていました。

反対に、このコラーゲンピールは、その治療名のとおりコラーゲンへ作用することを目的としています。TCAを主成分とした薬剤が真皮深層に働きかけることで、線維芽細胞を刺激し、コラーゲンの増生を促します。

そのため、加齢によって萎んだ肌に弾力とハリ感を肌の奥から復活させることができます。また、最強美白剤と言われているコウジ酸も配合されているため、肌表面のくすみやシミ、肝斑といった症状にも効果があります。


◎ケミカルピーリング【肌表面〜表皮に作用】


◎コラーゲンピール【表皮〜真皮層に作用】


コラーゲンピールとは?

◎コラーゲンピールで使われる薬剤「PRX-T33」とは?

イタリアで10年以上の臨床研究を経て開発された「PRX-T33」は、高濃度TCA(トリクロロ酢酸)と低濃度過酸化水素が配合されたピーリング剤です。

TCAは、コラーゲン増生や美肌などの効果が最も高いケミカルピーリングだと言われていますが、強力な酸による剥離作用と強い炎症作用が引き起こすかさぶたや赤みなどのダウンタイムから肌全体への塗布は難しいとされてきました。PRX-T33では、TCAと過酸化水素を特別な組成で配合することで、TCAが本来持つコラーゲン増生作用はそのままに、肌への炎症作用を最小限に留めることに成功しました。

そのため、ダウンタイムがほとんどないにもかかわらず、レーザー治療に劣らない美肌効果が実現したのです。


◎「PRX-T33」に含まれる3つの成分

TCA(トリクロロ酢酸)

  • 表皮:ターンオーバーの促進
  • 真皮:線維芽細胞の活性化、コラーゲン増生

皮膚の深い部分(真皮層)まで浸透し、線維芽細胞を活性化することによるコラーゲンの増生作用があります。高い効果の反面、強い剥離作用と炎症作用があるため一般的な美肌治療への使用は難しいとされてきましたが、過酸化水素と併用することでコラーゲン増生の効果はそのままに、剥離作用、炎症作用を抑えることが可能となりました。


過酸化水素(H2O2)

  • 表皮:TCAの強力な剥離作用から表皮を保護。角質層のタンパク変性を防ぐ
  • 真皮:炎症反応の抑制、コラーゲン増生、真皮基質の再構築

低濃度の過酸化水素は、TCAが持つ強力な剥離作用・炎症作用を抑制しつつ、真皮ではコラーゲン増生効果を発揮します。TCAと併用することによって、皮膚のバリアを超えて真皮まで浸透。組織の修復や新しいコラーゲンの産生を促すという相乗効果が生まれます。


コウジ酸

  • 表皮:強力な美白効果、メラニン生成抑制、活性酸素の抑制、AGEs抑制による抗糖化作用

酒造りを行う杜氏(とうじ)の手が美しく白いことから発見されたコウジ酸。シミの元となるメラニンをつくる酵素の働きを抑制する効果があることが研究で解明され、その高い美白力により、医療機関でもシミの治療に用いられてきました。
また、2015年には糖化による黄ぐすみにも効果があることが実証され、肌の糖化にも効果を発揮する抗老化成分として注目されています。


自由が丘クリニックが選ばれる理由

◎皮膚科のドクターが施術を担当

コラーゲンピールは、肌の強い部分から弱い部分へと塗布していくことで、より高い効果が得られるとされています。そのため、当院ではドクターがその方の肌状態をしっかりと見ながら薬剤の塗布を行います。


◎クレンジングと洗顔は熟練のエステティシャンが担当

肌にメイクや水が残っていると、コラーゲンピールの効果が半減してしまいます。熟練のエステティシャンによる丁寧なクレンジングと洗顔により、より効果を実感いただけると共にリラックスして施術を受けていただけます。


◎仕上げには自由が丘クリニックオリジナルのヒト幹細胞培養液エキス配合クリームを使用

コラーゲンピールによるコラーゲン増生作用をより実感いただくために、当院が企画、開発を行ったヒト幹細胞培養液エキス配合クリームを仕上げに塗布します。豊富に配合された成長因子による肌活性効果も実感いただけます。


コラーゲンピールに関するよくある質問

Qコラーゲンピールによる失敗や副作用はありますか?

Aコラーゲンピールは肌の状態によって、塗布する順番や薬剤を浸透させる時間などを見極める必要があります。
当院では皮膚の専門家であるドクターが、肌の状態や反応を見ながら施術を行うため、安心して施術を受けていただけます。
また、施術後に赤みや皮むけ、かさぶた等が発現することがありますが、数日〜1週間程度で治まります。

Qコラーゲンピールは肝斑があっても治療できますか?

A美白成分コウジ酸とTCAによるターンオーバーの促進作用から、肝斑の改善が期待できます。
肝斑は摩擦で増悪する恐れがあるため、肝斑のある部位は十分に注意をして施術を行いますのでお気軽にご相談ください。


コラーゲンピールの概要やリスク(副作用・ダウンタイム)など

所要時間 60分
推奨回数・頻度 2〜3週間おきに5回。その後1ヶ月ほど肌を休ませた後、メンテナンスとして1〜2ヶ月に1度の施術をお勧めします。
洗顔・
入浴・
メイク
当日から可能ですが、こすらないよう注意してください。UVケアと保湿は入念に行ってください。
副作用・
リスク
・施術後、赤みや皮ムケ、かさぶたが生じる場合があります。
・施術中に赤みが生じても通常すぐに治まりますが、数日後に薄皮がむけることがあります。
・皮下気泡(白い斑点状のもの)が出現することがあります。(1時間ほどで消失)
・まれに、施術中にピーリングのヒリヒリ感を感じることがあります。
注意事項 下記にあてはまる方は、安全の観点から施術をご遠慮いただいております。
・配合成分のアレルギーがある方
・ラテックスアレルギーのある方
・アルコール過敏症の方
・妊娠、授乳中の方
・重度の敏感肌
・強い炎症(アトピーやかぶれなど)、脂漏性皮膚炎がある部位
・ヘルペス治療中の方
・日光過敏症の方

刺激に弱い目のまわり、小鼻、ほうれい線付近、口まわり、傷のある部位は肌の状態により治療を避ける場合があります。

トレチノインや過酸化ベンゾイルを使用されている方は、治療前後2週間の使用を控えてください。

料金

 
施術名 コラーゲンピール
料金 トライアル 15,000円(税別)
1回 18,000円(税別)
5回コース 81,000円(税別)
首、手の甲 トライアル 12,000円(税別)
1回 15,000円(税別)
5回コース 67,500円(税別)
初診料 3,000円(税別)
備考 ホームケアクリーム付 ※トライアルは除く

※その他の部位をご希望される場合は、カウンセリング時にご相談ください。
※施術の所要時間、術後の経過はあくまでも目安であり、実際には個人差がございますので予めご了承ください。
※当院で使用される薬剤・医療機器には、厚生労働省の承認を受けていないものもございます。論文やデータをもとに慎重な検討をしたうえで、医療機器や薬剤を選択しております。

医療法人社団 喜美会自由が丘クリニック
〒152-0023 
東京都目黒区八雲3-12-10パークヴィラ2F・3F・4F
TEL:0800-808-8200/03-5701-2500
10:00~19:00(最終受付18:45) 年中無休

※当院は予約制となっております。
ご予約のうえご来院ください。

LINE

当院の最新情報やモニター募集など、
お得な情報をお知らせします。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Twitter