乳輪の美白

乳輪の色が濃くなる原因は?

乳輪のシミや色素沈着は、生まれつきの体質という場合の他に、思春期以降から段々と濃くなっていくケースがあります。

これは体の成長にともなう女性ホルモンの増加や、下着や着衣による摩擦などが原因です。また出産を経験した女性の場合は、授乳による刺激で色素が濃くなるケースもあります。

乳輪の色をうすくするには、トレチノイン&ハイドロキノンの併用が効果的

当院では、処方する「トレチノイン酸」と「ハイドロキノン」を併用した治療を行い、色素を目立ちづらくします。

ビタミンA誘導体で表皮細胞を活発に分裂させ、メラニン色素を体外へ排出する働きを持つ「トレチノイン酸」と、色素の漂白作用を持つチロシナーゼ活性阻害剤「ハイドロキノン」を併用し、黒ずみの原因であるメラニン色素の生成を抑え、きれいなピンク色の乳輪を目指します。

治療は、自宅でのケアが中心となります。


料金

施術名 乳輪の美白
料金 ハイドロキノン2% 800円(税別)
ハイドロキノン5% 1,300円(税別)
トレチノイン0.05% 6,500円(税別)
トレチノイン0.1% 7,000円(税別)
初診料 3,000円(税別)

※術後の経過はあくまでも目安であり、実際には個人差がございますので予めご了承ください。
※当院で使用される薬剤・医療機器には、厚生労働省の承認を受けていないものもございます。論文やデータをもとに慎重な検討をしたうえで、医療機器や薬剤を選択しております。

医療法人社団 喜美会自由が丘クリニック
〒152-0023 
東京都目黒区八雲3-12-10パークヴィラ2F・3F・4F
10:00~19:00(最終受付18:45) 年中無休

※当院は予約制となっております。
ご予約のうえご来院ください。

LINE

当院の最新情報やモニター募集など、
お得な情報をお知らせします。

  • Facebook
  • Twitter