フラクセル

毛穴のない生まれたての肌をつくる

フラクセルIIレーザーとは

フラクセルIIレーザーは「フラクショナルフォトサーモライシス」という概念を取り入れた最初のレーザーとして、アメリカのリライト社が開発したFDA認可の機器です。

フラクセルIIレーザーはマイクロ単位のスポットで一定間隔をあけて肌に照射し、1cm²あたりで2,000個、深さ1.14mmまでレーザーが届きます。また、フラクセルIIレーザーはコンピュータ制御により、皮膚に接触したときに肌を読み取るスキャナーを先端に搭載し、均等にレーザーが照射されることが可能です。

ムラな照射や強弱がほぼありません。非常に細かい穴をあけて、皮膚再生を促進します。

フラクセルレーザーを照射すると…

フラクセルでは、レーザー照射領域は熱によりタンパク変性を起こし組織が凝固します。そして、その凝固層周辺の熱ダメ-ジを受ける領域がいわゆる「ヒートショックゾーン」です。

ヒートショックゾーンは、真皮層のコラーゲン産生を促進する反面、治療時の痛みや 腫れ、さらにPIH等の副作用の発症にも関係していると考えられています。

従来のフラクセルは、高いエネルギー(25mj以上)の照射をすると、近隣のヒートショックゾーンがつながってしまい、強い痛みを副作用を伴うため、実際の治療に用いることが困難でした。

一方、フラクセルIIは、どのスポットサイズ(エネルギー)でもヒートショックゾーンが形成される領域の比率が一定になるよう制御されています。


フラクセルIとIIの違い

従来で実際に使用できなかった高いエネルギーレベルで治療可能なフラクセルIIは、幅広いエネルギーの選択が可能で、よりマイルドに深い真皮の再構築が期待できます。

フラクセルIIでは、ヒートショックゾーンによる熱ダメージの拡大を抑えることにより、痛みと副作用の可能性が大幅に軽減され、25mj以上の出力を実際の治療で使用できるようになりました。


効果

レーザーを照射することでコラーゲンの生成を促します。フラクセルIIレーザーは、レーザーを照射する深さを調節することが可能なので、様々な悩みを改善することが可能です。

そのため「肌を取り替えるレーザー」と呼ばれています。肌を取り替えることによりニキビ跡治療も可能なのです。

レーザーを肌の浅い層に照射し、古い角質やメラニンがかさぶたのように剥がれ落ちることで透明感のある素肌に近づきます。

レーザーを肌の毛穴やシワが存在する層まで照射し、コラーゲンが生成されることにより、引き締まった毛穴としわを改善します。

肌の凹凸が存在する深部にまで照射し、コラーゲンを生成させることで凹凸のある肌を滑らかにする効果があります。

使い古した皮膚をリセットし、新しい肌へと取り替える全く新しい治療法なので、ニキビ跡の治療など複数の悩みへ一度にアプローチできます。 照射した24時間後から皮膚の再生がスタートします。

3~4日後、肉眼ではみえないほどの小さいかさぶたができているため、触るとヤスリのような感覚があります。しかし毎日の洗顔で自然にはがれ、みずみずしい透明感のある肌が現れてきます。日々、洗顔のたびに「つるつる感」を感じるようになるでしょう。


料金

施術名 フラクセル
料金 顔全体 144,000〜235,200円(税別)
頬(両方) 104,000〜168,000円(税別)
鼻+周り 28,000〜50,400円(税別)
皮膚線条・妊娠線(手の平サイズ) 64,000〜106,400円(税別)
初診料 3,000円(税別)

※部位、レギュラー(4Pass)orアクティブ(8Pass)の照射回数によって料金が異なりますので、カウンセリング時に十分ご相談ください。
※施術の所要時間、術後の経過はあくまでも目安であり、実際には個人差がございますので予めご了承ください。
※当院で使用される薬剤・医療機器には、厚生労働省の承認を受けていないものもございます。論文やデータをもとに慎重な検討をしたうえで、医療機器や薬剤を選択しております。

医療法人社団 喜美会自由が丘クリニック
〒152-0023 
東京都目黒区八雲3-12-10パークヴィラ2F・3F・4F
10:00~19:00(最終受付18:45) 年中無休

※当院は予約制となっております。
ご予約のうえご来院ください。

LINE

当院の最新情報やモニター募集など、
お得な情報をお知らせします。

  • Facebook
  • Twitter