フラクセル2

2019年11月1日より料金を改訂いたしました

シミ、しわ、毛穴、ニキビ跡などのトラブルを抱えた肌を「新しい肌と取り替える」ことを目的とした治療が「フラクセル2」です。
高出力のレーザーを目に見えないほどの微小な点状に照射することで、大きなダメージを与えることなく、少しずつ肌の再生を促します。
ベビースキンのようなハリのあるキメの整った美肌だけでなく、ニキビ跡の凹みや傷跡にも効果的です。

フラクセル2はこのような方におすすめ

  • 小じわ、ハリのなさ、毛穴の開き等、気になる症状が多々ある
  • シミやくすみ、ニキビなどの肌トラブルに悩んでいる
  • ニキビ跡や傷跡を改善したい
  • 肌全体の若返りがしたい
  • 1つの治療で様々な症状を改善したい
  • 多少ダウンタイムがあっても効果の高い治療がしたい

フラクセル2のメリット

  • 1つの治療でしみ、くすみからシワ、たるみといった様々な肌トラブルを改善
  • アメリカFDA認可の高い安全性
  • 難しいとされているニキビ跡や傷跡も改善

「肌の入れ替え」を可能にしたフラクセル2のテクノロジー

Point1
ダメージを最小限に「肌の皮膚を入れ替える」画期的な治療法

フラクセル2マシン

海外で人気となった「ブルーピーリング」や「レーザーアブレージョン」といった、一度に皮膚表面全てを剥離して新しい肌へと取り替える治療法は、効果は絶大なものの、術後数ヶ月に及ぶダウンタイムと、色素沈着等の副作用のリスクの大きさから日本では定着しませんでした。

そこに誕生したのが「フラクセル」です。肌を入れ替えるという効果を保ちつつ、ダウンタイムを最小限に抑えることに成功した理由は、「分割して(=Fractional)肌を入れ替える」というテクノロジーによるもの。従来のマシンにはなかった効果が得られる治療法として、人気を集めています。


Point2
目に見えない微小な点でのレーザー照射

フラクセル微小な点でのレーザー照射

フラクセル2は、1cm2あたり1000〜2000個の微小な穴を開けるように、点状にレーザーを照射していく治療です。レーザーが照射された部分は熱によって凝固し、その傷が治る過程で新しい皮膚が再生されます。一つひとつの点が小さく、且つ、点と点の間に健常な皮膚が残っているため、傷の治りが早く、短いダウンタイムでの治療が可能となりました。

1回の治療で入れ替わる肌は15〜20%程度となっているため、全ての肌を新しく再生するには数回に渡る治療が必要です。


Point3
エネルギーによる深さと効果の違い

フラクセル深達度図

フラクセル2は、パワーの強さによってレーザーが届く深さが変わります。弱いパワーでは肌表面のシミやくすみ、キメなど、中程度では毛穴の開きや小じわなどの改善効果が得られます。

更に、強いパワーで照射することで、従来の治療法では難しいとされているニキビ跡や傷跡などの改善も期待できます。また、何度も重ねて照射してレーザーによる穴の数を増やすことで、肌を入れ替える面積が増え、1回の治療でより高い効果を実感いただけます。

肌の状態や症状、ダウンタイムや効果の希望によってパワーや照射回数を決定できるため、あらゆるお悩みへの対応が可能です。


Point4
アメリカFDA認可の安全性と効果を兼ね備えたマシン

フラクセル2は、アメリカの厚生労働省にあたるFDA(米国食品医薬品局)より

  • 軟組織の凝固
  • 目の周りのシワ
  • シミや色素沈着など色素性病変

といった3つの項目において医療機器としての承認を得ています。
安全性と効果が確認されているマシンなので、安心して受けていただけます。


フラクセル2の術後経過

1.施術直後

麻酔が切れてくると、強く日焼けをした後のようなヒリヒリ感や熱感が数時間続きます。 また、顔全体に赤みや腫れが生じます。冷タオルなどで冷やすことで熱感を軽減することができます。洗顔時にお湯がしみることがありますのでご注意ください。

2.翌日〜2日後

熱感は治まりますが、赤みや腫れが残る場合があります。乾燥しやすくなっているため保湿と日焼け対策を十分に行ってください。メイクは可能です。

3.3〜7日後

目では見えない点状のかさぶたが生じるため、肌を触るとザラザラした触感を感じます。パウダーファンデーションでは、粉吹き感や色ムラが出やすくなるため、リキッドファンデーションなど保湿力の高いメイクの使用をおすすめします。
また、保湿と日焼け止め十分に行ってください。ザラザラは徐々に無くなっていき、7日後には透明感あふれるツルツルの美肌を実感いただけます。

※術後経過には個人差があります


自由が丘クリニックが選ばれる理由

◎ドクターがカウンセリングから照射、アフターフォローまで担当

フラクセルの診察

施術前のカウンセリングから医療機器であるレーザーの照射、さらに照射後のアフターフォローまでを皮膚の専門家であるドクターが担当。カウンセリングでしっかりと肌の状態を見極め、症状やご希望に合わせてパワーや照射回数を提案し、施術を行います。


フラクセル2に関するよくある質問

Qフラクセル2に痛みはありますか?

A施術前の表面麻酔、及び施術中のクーリングなどで痛みを最小限にコントロールしていますが、無痛ではありません。パワーが強いほど痛みを感じるため、痛みに弱い方は事前にドクターにご相談ください。

Qフラクセル2は1度で効果を感じますか?

A1回の治療でカバーできる面積は、肌の15〜20%となっています。効果に個人差はありますが、1回の治療で効果をあまり感じられなかったという方も、回数を重ねるごとに肌質の改善を実感できますので、月に1度、5回程度の継続をおすすめしています。

Q施術後に予定を入れても大丈夫ですか?

A施術直後は赤みも腫れもあり、またヒリヒリとした熱感もあるため、術後はご自宅でゆっくり休まれることをおすすめしています。

Qニキビ跡にも効果があるんでしょうか?

Aフラクセル2は強いパワーで照射することで、肌の奥深くまで作用するため、ニキビ跡や傷跡、瘢痕の改善が期待できます。ただし、アイスピック型と言われる、深いニキビ跡などは完全に消すことは難しいと考えられています。ドクターが状態を見た上で、治療法をご提案しますので、お悩みの際はご相談ください。


フラクセル2の概要やリスクなど

麻酔麻酔クリーム
所要時間30分程度
洗顔・入浴・メイク当日はシャワーのみ。翌日から入浴可能。
推奨回数4週間に1回、合計5回程度
副作用・
ダウンタイム
・照射直後から赤みや腫れ、熱感が生じますが、数時間〜数日で落ち着きます。
・照射翌日〜1週間程度、肌にザラザラした感触があります。しっかりと保湿し、無理に剥がさないようご注意ください。
・照射後、水疱やかさぶたなどが発生した場合は、速やかに医師にご連絡ください。
・稀に治療部位に色素沈着を生じることがありますが、時間経過とともに消退していきます。
・予想以上に効果の実感が得られない、または修正効果が弱いことがあります。
注意事項 ・術後にトレチノインやAHAなどが配合された化粧品及び洗顔料を使用しないでください。
・治療期間中、または照射後1ヶ月以内は日焼けをしないようご注意ください。

下記に当てはまる方は、施術を受けられないことがあります。
・ペースメーカー、埋込み式除細動器、金属プレート、金の糸を入れている方
・重度の心臓疾患、糖尿病のある方
・治療部位に大きな瘢痕組織や感染性の皮膚疾患のある方
・ケロイド体質の方
・妊娠中の方

料金

2019年11月1日より料金を改訂いたしました
施術名 フラクセル2
料金 顔全体 120,000円〜168,000円(税別)
頬(両方) 80,000円〜112,000円(税別)
28,000円〜39,200円(税別)
鼻+頬中心部 60,000円〜84,000円(税別)
初診料 3,000円(税別)

※古山登隆理事長、佐藤英明院長をご指名の場合は受付にお問合せください。
※ご希望する仕上がり、治療内容等により料金が異なります。カウンセリングの際にご説明いたします。
※施術の所要時間、術後の経過はあくまでも目安であり、実際には個人差がございますので予めご了承ください。
※当院で使用される薬剤・医療機器には、厚生労働省の承認を受けていないものもございます。論文やデータをもとに慎重な検討をしたうえで、医療機器や薬剤を選択しております。

医療法人社団 喜美会自由が丘クリニック
〒152-0023 
東京都目黒区八雲3-12-10パークヴィラ2F・3F・4F
TEL:0800-808-8200/03-5701-2500
10:00~19:00(最終受付18:45) 年中無休

※当院は予約制となっております。
ご予約のうえご来院ください。

LINE

当院の最新情報やモニター募集など、
お得な情報をお知らせします。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Twitter