ボトックスリフト

ボトックスリフトはボトックス製剤をフェイスラインや首の皮内に注入し、フェイスラインの引き締めや首の浅い横じわの改善などを図る治療です。

ボトックスリフトはこのような方におすすめ

  • 小顔になりたい
  • フェイスラインを引き締めたい
  • 首のたるみや横じわが気になる
  • 耳下から首にかけてのラインが美しく整う

ボトックスリフトのメリット

  • 短時間で終わり、ダウンタイムもほとんどない
  • 数少ない、首の引き締めができる治療

ボトックスリフトは、首の引き締め(タイトニング)ができる数少ない治療です。他にはスレッドリフトなどでも、エイジングケア的な首の引き締めはできますが、手軽さという点ではボトックスリフトがおすすめです。

首は、体の中でも特に年齢が現れやすいにもかかわらず、ご自身のお手入れだけでは変化を感じづらい部位です。お悩みが深刻になる前に、早めにクリニックでのケアを始めましょう。


ボトックスリフトとボトックス注射の違い

 

通常のボトックス注射は、表情筋にボトックス製剤を注入して深いしわの改善、エラの縮小などを図ります。 それに対し、ボトックスリフトでは、ボトックス製剤を注入する深さを筋肉の上層にある皮内にとどめることで、主にタイトニングや首の浅い横じわの改善などの、ボトックス注射とは異なるアプローチをします。

ボトックス注射を打つのはフェイスラインと首で、顔を下に引っ張る筋肉(広頚筋:こうけいきん)の動きを抑えてフェイスラインからネックラインにかけて引き締め、キュッとしまった小顔を目指します。


ボトックスリフトの適応部位

  • フェイスライン

ボトックスリフトの概要やリスク(副作用・ダウンタイム)など

麻酔麻酔シールまたは麻酔クリーム
施術の所要時間1時間程度
メイクや入浴メイクは翌日から、入浴は当日から可能です。
副作用・
ダウンタイム
・搔痒、圧痛を伴う炎症反応(発赤、浮腫、赤斑)など。これらは通常は一過性のものですが、1週間ほど継続することがあります。
・注入後の膿疹形成、肉芽腫、治療直後または後から発現する過敏症。
・注入後の経過が経った後、まれにアレルギー症状を起こす可能性。
・注入による塞栓またはそれに伴う様々な症状。
・血腫、感染、注入部位の着色または退色、神経圧迫。
・予想以上に効果の実感が得られない、または修正効果が弱い。

料金

施術名 ボトックスリフト
料金 262,500~393,750円(税別)
初診料 3,000円(税別)

※単位数(注入量)によって料金が異なりますので、カウンセリング時に十分ご相談ください。
※施術の所要時間、術後の経過はあくまでも目安であり、実際には個人差がございますので予めご了承ください。
※当院で使用される薬剤・医療機器には、厚生労働省の承認を受けていないものもございます。論文やデータをもとに慎重な検討をしたうえで、医療機器や薬剤を選択しております。

医療法人社団 喜美会自由が丘クリニック
〒152-0023 
東京都目黒区八雲3-12-10パークヴィラ2F・3F・4F
10:00~19:00(最終受付18:45) 年中無休

※当院は予約制となっております。
ご予約のうえご来院ください。

LINE

当院の最新情報やモニター募集など、
お得な情報をお知らせします。

  • Facebook
  • Twitter